横浜市青葉区たまプラーザのロイヤル歯科医院の日記

たまプラーザ駅近く歯医者 | 歯周病治療、審美歯科、入れ歯、インプラント

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

CTの実力

CTを導入して一か月経過するのですが、不慣れながらも問題なく日々の診療に役立てています。今まではフィルムのほうがデジタルよりも鮮明な画像が得られると言う一般的な風説に賛同していたのですが、最新の歯科用コンビーム型CTはデジタル機器なので選択の余地はありません。結論から言うと今まで見えなかった物も見えてくるほど鮮明な画像が得られるし、現像がいらないので画像の補正もその場でできてしまう利便性もあります。印刷したりCDに複製したり、画像をメールで送ることも可能です。便利さはもともと比較にならないのですが今度のは3D機能がついているので見える次元が違います。当然有効な情報がえられるので、今までよりも的確な診断、治療計画が立てられます。導入して良かったなと日々実感しています。難点は高額だったこと、保険請求できない場合があることです。当面必要性があり、本人も希望すれば無償で撮影するつもりですが.....自己満足の世界に入りやすいようです。
スポンサーサイト

| 歯科 | 2011-09-30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。